browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

30代で化粧品を選ぶとすると

お肌の曲がり角、30代だと思っていたのですが、とんでもない。

お肌の新陳代謝が活発な時期は20代が最後。

そう20代はお肌の曲がり角だったという事を最近知りました。

思い返すと確かに肌の感じが変わってきた時期であったという事が思い当たります。

ニキビに悩まなくなった、乾燥が目立つようになった、シミが出来やすくなったなど何となく思い当たるところがあります。

この時期に適した化粧品を選んでおけば、化粧品だけでなくスキンケアに注意していればと思います。

そうすると30代になって40代になった時にこれほどに悩まずに済んだのかも知れないという思いもあります。

一番大切なのは年齢にあったスキンケアだったのだと今実感しています。

30代のときにスキンケアを正しく行っていれば、今の年代になってシミやくすみに悩む事も少なかったのだろうと少々後悔を隠せません。

ですが、肌は新陳代謝もありお肌の曲がり角を過ぎても蘇ると言われています。

諦めずに、スキンケアを正しく行おうと思っています。

最近、年齢肌にあったというキャッチフレーズや広告を目にすることが多くなりました。

20代、30代、40代というように年齢肌を重要視した化粧品が登場してもいますよね。

これまではさほど気にしていなかった年齢肌。

言われてみると納得せざる終えない現状に自分があるのも理解できます。

基礎化粧品、これには皆さんも拘りを持っているのではないでしょうか。

私は洗顔石けんにも拘っているという人もおられるかも知れませんね。

30代で、私も洗顔石けんや基礎化粧品に拘りを持ちケア出来ていればとも思いますが、その年代では表面的な技術、化粧の仕方に自分自身の関心がありました。

基礎が出来ていなければ、表面だけでは無駄な話なのですが、若さでカバーできていたのでしょうね。

今ではメイクはナチュラルに、拘りはスキンケアというように変わりました。

最近私が拘っているものはこちらです。

30代の為の化粧品情報ならココです!

人にはそれぞれ向き不向きがあると思いますが、割合人気のある物ですので、皆さんも悩まれている方がおられましたら、是非一度お試ししてください。


© 2016 30代での化粧品の選び方